top of page

2023.11.17 | カンファレンスvol.3

 こんにちは、OSP事務局の又吉 誠(まこつ)です。

 

 先日、11月17日(金)に、「沖縄で働く、をもっと豊かに」をテーマに、「所得向上応援企業認証制度」の認証式と、「稼ぐ力」関連カンファレンスとしてOSPカンファレンスvol.3をセットで開催しました。


 詳細はこちらからご確認いただけます。

 今回のイベントは、所得向上応援企業認証制度の認証企業の方や一般参加のメンバーなど広く参加いただき、認証式、カンファレンスともに100名以上の方にお申込みいただきました。




 認証式では、「沖縄県所得向上応援企業認証制度」を通じて成長する企業を認証・応援し、企業と社会の成長を目指す制度の認証を行いました。

 令和4年度の認証企業21社に加えて、今回新たに34社の認証がありました。


  OSPパートナーからも、令和四年度は沖縄ヤマトさん、令和五年度は、福地組さん、沖縄環境保全研究所さん、BowLさん、okicomさん、おきなわファイナンシャルグループのグループ企業さん、琉球銀行さん、うむさんラボの認証がありました。

 沖縄県・照屋義実副知事の挨拶から始まり、認証状授与や認証企業からの「ビジョン実現のために、大切だと思っている取り組み」のスピーチなど、「沖縄で働く、をもっと豊かに」のビジョンを達成するために、これまでの取り組みやこれからの想いを会場全体で共有する時間になりました。




 本イベントの後半では、「稼ぐ力」関連カンファレンスとしてOSPのカンファレンスvol.3を開催しました!


 普段のカンファレンスとは参加している方々や、会場の場作り、アウトプットセッションの形も異なりましたが、ご参加のみなさんも普段とは違う方々との交流や対話を楽しんでおられました。


1. イントロセッション

OSP恒例の参加者同士でのチェックイン。今回は、「お名前」「名刺交換」「最近豊かだと感じた瞬間」「何を得て帰りたいですか?」の質問を分かち合いました!



 最初に名刺交換をしつつ交流を行い、今回の認証制度のテーマでもある「沖縄で働く、をもっと豊かに」に関連して「最近豊かだと感じた瞬間」を分かち合いました!


2. 認証制度の紹介


 沖縄県商工労働部 マーケティング戦略推進課より認証制度の目的やこれまでの取り組み、企業や社会としてどのような未来を目指したいかをメッセージとしてお伝えいただきました。

 制度にかける想いはこちらのサイトでも確認できます!


3. 今年度の「稼ぐ力」関連の取り組み


 今年度は、「稼ぐ力」事業の関連イベントとして、平澤さんより経営管理セミナーの開催者、BowLの徳里さんよりウェルビーイングセミナーを実施しました。本カンファレンスにおいてもこれまでの取り組みを参加者の皆様に共有いただきました。

 平澤さんからは、事業を運営するための想い(ロマン)とそれぞ実現するための数字(算盤)をどう繋げていくか、企業の志、使命、実現させたい未来像、発揮する価値、事業に取り組む姿勢、それを繋げるためのストーリーについてお話しいただきました。


 なぜ事業を運営するのかの想いの部分や経営管理のための目標設定や数字管理の視点など、想いを形にするための想いと方法が詰め込まれた時間でした。


 BowLの徳里さんからは、従業員の働きやすさやウェルビーイングの視点、管理者のいない自律分散的なフラットな組織をどう実現しているかなど、これまでの縦割りの組織との比較でお話しいただきました。


 個人のあり方、組織のあり方、それが連なった社会のあり方を考え、個人と組織の幸福な形を実現するためにこれまでのBowLさんの取り組みを追体験するような時間でした。


4. スペシャルトーク


 スペシャルトークの時間では、今回「所得向上応援企業認証制度」に認証された株式会社琉新の風 代表取締役の兼島さんより、従業員に権限を移譲する中でどのように事業が成長したかをお話しいただきました。


 本年度は賞与を3回出しているというお話しや入社3年で16万円の給与から45万円に上がった従業員のお話しなど数字の変化を丁寧に説明いただきました。


 実際、企業として今の状態に至るまでのコミュニケーション研修やファシリテーション研修など人への投資や、代表としての自分が口を出すことを我慢するなど自分自身のあり方の話など、本質的に重要な部分を改めて認識する時間でした。


5. アウトプットセッション

 アウトプットセッションでは、これまでの内容を振り返りながら近くの人と三つの質問を分かち合いました。


Q.1 今日を通して、最も印象的だったこと

Q.2 明日の朝から、取り組めそうなこと

Q.3 他の組織とチャレンジしてみたいこと


 私も一つのグループでお話を聞かせていただいたのですが、みなさんが普段取り組んでいることと今日のお話を繋げながら、今すぐに取り組みことの難しさを感じつつも、すでにやっている取り組みがあったりなど、これなら明日からできそうなど、カンファレンスの中ででた気づきをたくさん分かち合っていただき嬉しかったです!



6. クロージング

 琉球新報社の松永さんよりおわりの挨拶を行いました。アウトプットセッションであった「自分が所属している組織と違う組織が一緒にどうチャレンジしていけるか」という問いを改めて共有し、OSPとして組織同士が連携してプロジェクトを生み出していくことの想いを会場と分かち合い、本カンファレンスは幕を閉じました。


7. まとめ


 今回のカンファレンスvol.3の開催にあたっては、沖縄県やおきぎん経済研究所企業さんと共に認証式、カンファレンスの準備を行い、所得向上のための2回のセミナーを実施した上で当日を迎えました。


 引き続きOSPが沖縄の社会課題解決のプラットフォームになれるように、周りの方々の協力をこれまで以上に仰ぎながら一つずつ前に進んでいきます!!


 次回は、パートナー企業限定のイベントになりますが、「パートナーの集い」を2024年1月19日(金)午後から琉球新報ホールにて開催予定です。


パートナー企業の皆様のご参加をお待ちしております!


閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page