top of page

カンファレンスvol.2 開催レポートその2

 こんにちは、OSP事務局のまこつです。


 今回は、9月22日(金)に開催したOSPカンファレンスvol.2の中で生まれたアウトプットセッションの内容や、Slidoの質問に対しての登壇者の方の回答、参加者アンケートなどの成果物を共有します。


 OSPでは、ブログサイトの刷新に伴い、これまでの実施内容を皆様に共有していきたいと考えています。今回参加できた方も、参加できなかった方もカンファレンスvol.2の様子を体験いただければと思います。


 

1. カンファレンスvol.2のようす

 

「外国人材の雇用を通して多様性と共創を考える」をテーマに、留学生も多数参加いただきカンファレンスを実施しました。



 パネルディスカッションでは時間内では答えきれないほどのSlidoでいただき、アウトプットセッションもその場自体が多様性を感じる時間になっていました。


 その他の詳細なカンファレンスvol.2の様子は以前投稿したブログにまとめています!


 

2. Slidoの質問への登壇者の回答

 

 パネルディスカッションは、登壇者の3名の方とモデレーターとしてのうむさんラボの辻太一さんの4名でディスカッションを行いました。

二つのテーマについてSlidoを使って多くの質問をいただきました。

「テーマ1:外国人人材を取り巻く雇用環境、生活環境などの現実はどうなっているか?」

「​テーマ2:個人として、企業としてどのように外国人人材の雇用、支援に取り組めるか?」


 Slidoでいただいた質問の回答は、ブログのみで公開するのはもったいないと思い、特設ページにてまとめたので、ぜひご覧いただけると嬉しいです。


 外国人材の雇用についての率直な疑問や、なぜその課題が解決されずに残っているのかなどの深い視点での質問など、多様な質問があり、カンファレンスに参加された方の関心を知ることができました。



 

3. アウトプットセッションの内容

 

 アウトプットセッションでは、日本語と英語が飛び交いながら、それぞれのグループで通訳してくださる方がいたりAIツールを使って自動翻訳したりなど多様な対話の場が生まれていました。



今回は、OSPの新しい取り組みとして、テーブルで出た意見をMiroに書き起こし皆様に共有させていただきます。カンファレンスの振り返りや、雰囲気を知ってもらえると嬉しいです。全部で12グループあります!


グループ1


グループ2

グループ3



グループ4



グループ5


グループ6




グループ7



グループ8




グループ9




グループ10




グループ11




グループ12




日本語と英語の両方の付箋紙が並ぶのは、とても新鮮で一つ一つを書き起こしながら皆様の想いが伝わってきました。この意見をOSPとしてもしっかり次に繋げていきます!

 

 

4. 参加者アンケート

 

 今回の参加者の方のコメントを最後に共有します。


「ダイバーシティ溢れる職場環境を整えていくこと。外国籍採用、難民採用、障がい者採用LGBTQもそうだけど、そういうカテゴリも抜きで一人ひとりが取り残されない環境を整えていくことが今できることだと思う。本日のスピーカーの方々や平良亮太さんなどの力もお借りして、受け入れ準備を整備していきたい。」


「OSPに初めて参加しましたが、パートナー企業の方や、アフガニスタンの方などとワークを通して一緒に話すことができて、新しい発見があったり、とても良い機会となりました。」


「実際に外国人雇用で働いていらっしゃる方、または企業で外国人の方を起用されている人事の方の話があったらより良かったと思う。」


 多様性を感じた場になったというポジティブな意見もあれば、実際に取り組んでいる企業のお話を聞きたかったなど改善ポイントの意見もいただき、引き続きカンファレンスのブラッシュアップをしていきます!


 

5. まとめ

 

 今回は、カンファレンスvol.2で生まれた成果物のまとめを共有しました。

 一つ一つの内容が外国人材雇用の課題解決のための貴重な情報であり、しっかりと課題と可能性を伝えて取り組みに繋げていく責任を感じています。


 4期目に入ったOSPは、情報発信にさらに力を入れて、パートナーの方々の取り組みや、連携が生まれるような課題解決のプラットフォームを目指していきます。


 カンファレンスvol.2の情報発信は今回で終わりになると思いますが、11/17(金)カンファレンスvol.3も準備を進めているので、是非ご参加お願いします!


閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page